…めもめもっと。

  生産用マクロ設定

■Macro1・・・CraftingTool及び設計図の選択

/ui action toolbarSlot**;
/selectDraftSchematic ??

**はToolbarの番号。一段目が左から00〜11、2段目が12〜23。
??は設計図の番号。Tool毎に低スキル順。同じスキルで作成できるものはアルファベット順。DataPadのSchematicで並びを確認。

Toolbarの2段目右から5つ目にToolがあり、45番目の設計図のものを作る場合は、
/ui action toolbarSlot19;
/selectDraftSchematic 45

同じものを量産する場合は、
/ui action toolbarSlot20;
/selectDraftSchematic 45

/ui action toolbarSlot21;
/selectDraftSchematic 45 ・・・

のようにToolの数だけMacroを作っておく。このMacroで、設計図の選択までは自動、あとはResorceをダブルクリック。

■Macro2・・・組立て(Practice Mode)

/nextcraftingstage;
/nextcraftingstage;
/nextcraftingstage;
/createPrototype practice no item;
/createPrototype practice no item

Resorceが設計図に入ったらこのMacroのボタンを押す。これは1つ作ればよい。
例:Toolbar01〜05・・・CraftingTool及び設計図Macro
  Toolbar00・・・組立てMacro

例えば、Slot00〜04(上段)にMacro、Slot12〜16(下段)にCraftingToolを置くとして、

■Slot00のMacro
/ui action toolbarSlot12;
/selectDraftSchematic 00 <--ここの番号は作るものによって変わる
/pause 7;
/nextcraftingstage;
/nextcraftingstage;
/nextcraftingstage;
/createPrototype practice no item;
/createPrototype practice no item;
/ui action toolbarSlot01

■Slot01のMacro
/ui action toolbarSlot13;
/selectDraftSchematic 00 <--ここの番号は作るものによって変わる
/pause 7;
/nextcraftingstage;
/nextcraftingstage;
/nextcraftingstage;
/createPrototype practice no item;
/createPrototype practice no item;
/ui action toolbarSlot02
  ・
  ・
  ・
■Slot04のMacro
/ui action toolbarSlot16;
/selectDraftSchematic 00 <--ここの番号は作るものによって変わる
/pause 7;
/nextcraftingstage;
/nextcraftingstage;
/nextcraftingstage;
/createPrototype practice no item;
/createPrototype practice no item;
/ui action toolbarSlot00

のようにすると、Macroをループさせ、材料のダブルクリック以外を自動化できる。
ループを止めるためのMacroは /dump

2004/02/28(Sat)


BACK 1

MOMO'S WEB DESIGN
mo_news Ver2.00